Day 8:食事の時間帯

Pocket

ダイエットを進める上で非常に重要なこと

それは食事を摂取する時間帯です

同じ食事でも、摂取する時間帯によって、脂肪の吸収率が大幅に変わります

今回はダイエットのゴールデンタイムを紹介しましょう!

 

 

消費しきれなかったエネルギーが脂肪に変わる!!

stock-photo-picture-of-young-attractive-woman-in-the-kitchen-51035974

「夜お腹がすいていると眠れない!」という人は注意が必要です

 

 

夕飯の後に、思いっっっきりトレーニングして寝るという変態以外は

 

 

練るまでにエネルギーを消費しきれません

 

 

するとその余ったエネルギーは脂肪として蓄えられます。

 

 

飲み会の後の〆のラーメン、、、子供が残した夕飯、、、

 

 

明日の朝ご飯に回しましょうっっ!!!

 

 

睡眠の直前にご飯を食べると、睡眠の質が落ちて疲れが蓄積されていくという説もあります

 

 

入眠の2時間前までに食事は済ませましょう

 

 

内容も消化にいいものや、豆腐サラダなどの植物性タンパク質や食物繊維など

 

 

外食では摂り辛い栄養素摂取のチャンスです

 

 

プロテインダイエットや置き換えダイエットを実践している人は

 

 

夕飯を置き換えるのが一番良いでしょう

 

 

スムージーや今流行のジュースクレンズ等も夕飯としてオススメです

http://sharetube.jp/article/4793/

 

 

 

食事の時間は一定に保つのが重要

stock-photo-time-concept-248465470

 

 

食事を摂取する時間帯を一定にする事で、身体にリズムができます

 

 

自然とお腹が空いてきて、中途半端な時間帯に空腹感が訪れることはなくなります。

 

 

もしもどうしても間食をしたい場合は午後3時にしましょう

 

 

3時のおやつという言葉は聞いた事があるかもしれません

 

 

これには理由がありまして、一日で最も体温(代謝)が高くなる時間帯

 

 

脂肪の吸収が少ない時間帯が午後3時〜5時前後と言われています

 

 

甘いものを食べたい場合は、ビターチョコにしましょう

 

 

チョコレートは満腹中枢に刺激を与えるのと脳を活性化させる作用を含むようです

 

 

眠くなる夕方の時間帯には、気合いを入れる意味でも、

 

 

自分にご褒美をあげても良いかもしれませんね

 

 

コメントを残す