Day 2 マインドセット

Pocket

成功の鍵は鼻の先の人参

ダイエット成功の鍵,,,それは

  1. 綿密な目標設定
  2. 細分化された行動計画
  3. モチベーションの維持

と大まかに分けるとこの3つです。

目標を書き出せば、ダイエットの半分は成功?!

決して大げさではありません

ゴールのなりたい自分を鮮明に思い描く事で、半分はダイエット成功です。

周りの話を聞くと、「今年こそは水着を着れる体型になる!」とか「二の腕と脇腹をなんとかする!」

とかなり漠然とした計画設定を年の初めにして、1ヶ月もする頃には忘れている,,,と

これを読んでいる方も、どこか心当たりがあるかもしれませんねw

これは例えば海外旅行に行くと思い立って、パソコンの旅行サイトに入力する時に

「南国のあったかいとこでゆっくりしたい」とか「なんか古城とか観ながら美味しい料理食べたい」と

入力してエラーになって、なんで?と首を傾げている状況と同じです

まずは皆さん行きたい「場所」、ハワイとか入れますよね?

そして「期間」、何月何日出発で滞在期間は何日間で、現地では何時からご飯食べて,,,

それと「手段」、飛行機で行って、現地でバスに乗って回って、遊覧船で離島に行って,,,

ウキウキのわくわくで計画を立てて実行しているのにも関わらず、

殊ダイエットとなると、目標も計画も実行手段も曖昧になる傾向がある気がします。

勿論、中には「5㎏やせる!7月までに!ジョギングで!」と設定している人もいますが、

大抵、ゴールの目標だけ立派に立てて、過程をちゃんと考えずに、途中で辛くなって辞めてます。

それは2つ目の、行動の細分化が大きな目標の達成には不可欠だからです。

大きな目標も、毎日少しずつ達成!

「500㎏の重りを100m先に運んで下さい。」と言われたらまず、無理っっ!wと思うでしょうか

ですが、毎日1㎏ずつでよければ、運べる気がしませんか?

目標も達成期間から逆算して一年ごと、半年ごと、1ヶ月ごと、1日ごと、半日ごとに

やる事を全て明確にして、TODOリストを埋めていく必要があります。

例えば、
今年の7月1日までに、
B:84,2cm、W:59,3cm、H:84,2cmで、
体重を5㎏減らしたいと思ったら

6月には体重は達成していて、パーツごとの引き締めに専念している。その為には
5月までに4㎏落ちていて、それぞれ気になる部位のケア実践している。その為には
4月までに3㎏落ちていて、部分痩せについて勉強しながら、体重の落とし方が解ってくる。その為には
3月までに2㎏落ちていて、慣れなかった運動が板についてくる。その為には
2月までに1㎏落ちていて、体質改善して少しずつ運動出来るようになってくる。その為には
1月下旬には生活習慣が変わっていて、体調が良くなっている。その為には
この一週間で生活習慣を見直しつつ、基礎代謝を上げる方法を勉強する。その為には
明日情報収集して効率的なダイエット方法を独自に編み出す。その為には
今日今ここでまず目標を紙に書き出す

目標を紙に書き出す

目標を紙に書き出す

目標を紙に書き出すっっ!!!!

そして一番目に入るところに貼るっっ!

願望達成の魔法

いよいよその半分成功させた目標を、実現する作業になりますが、

そこで必要なのがモチベーションの維持ですよね

みんな大抵3日間くらいはキツい事でも頑張れるんですが、

年単位ともなるとかなりハードルが上がります

ゴールまで走り続けるには、

願望を達成した時の自分を鮮明に思い浮かべる事が重要です

これは自己啓発の世界では有名な「引き寄せの法則」

「アファメーション」と呼ばれる法則で、

簡単に言えば理想を現実に変える方法です。

とはいえ決してスピリチュアル的な話ではなく、粒子力学に基づく歴とした物理現象です。

概念をざっくり説明すると、この世界には

顕在意識
潜在意識
集合的潜在意識   
が存在し

全てのモノは繋がっているという観念から始まります。

  • 顕在意識:普段意識してコントロール出来るもの ex)思考や行動
  • 潜在意識:普段はコントロール出来ないが、行動の要因になるもの ex)心臓の鼓動、無意識的選択
  • 集合的潜在意識:人もモノも世界は全てここで一つに繋がっているという概念

そして人が創造した思念は、同時多発的に別次元に存在し(パラレルワールド)

今そのイメージが別次元で実現しているという考えです

それをこの次元に引き寄せて実現させるのが、これらの法則です。

デカプリオや渡辺謙出演の映画「インセプション」では、この集合的潜在意識から他人の潜在意識に侵入し、アイデア(行動要因)を植え付けて、顕在意識をコントロールするという物語です。

解りやすく説明すると、

集合的潜在意識 = インターネット

潜在意識 = パソコン

顕在意識 = プログラミング

アファメーションでは願望やイメージ(プログラミング)を集合的潜在意識に瞑想等で反映させ(インターネットに送信)結果を引き寄せる(受信)するのですが

殆どの人が上手く結果を引き寄せられません

なぜかというと

集合的潜在意識 = インターネット

Wi-Fi(変換)

潜在意識 = パソコン

顕在意識 = プログラミング

願望はそのままイメージするだけでは、集合的潜在意識には届きません

そのイメージに感情(変換装置)が伴わないとプログラムを送信出来ないのです

方法としては、

実現させたい願望を鮮明にイメージして(プログラミング)
それを今起きている事のように実感する(変換)
そのイメージが完了したら一度忘れて瞑想する(送信)
結果を待つ(受信)

とかなり駆け足な説明ですが、

その目標を達成した自分を感情に現れる(実際にドキドキしたりする)まで

毎日イメージし続ける事がモチベーションの維持に大きく影響してきます

これまでの説明だと難しい事のように感じるかもしれませんが、

要はひたすら妄想しまくればいいのです

後日、これらの法則についてはより詳しく記載するつもりですが、今はこういう方法があって

達成した時の自分を想像することが大切なんだーくらいの認識で大丈夫です。

そしてもう一つ重要なことは

ダイエットに限らず、人生において

『責任の所在をどこに置くか』という意識

仕事が忙しいせいでダイエット出来ないのか、、、
タイムマネジメントが出来ない自分のせいか、、、

誰かのミスが発覚した時にその人のせいと怒るか、、、
想定対策出来なかった自分のせいか、、、

ダイエットが成功すればえるのおかげか、、、
失敗すればえるのせいか、、、

結局のところ自分の人生を選択し創れるのは自分自身で、

ダイエットの成功も自分自身に選択権の意識があるかないかで大幅に左右されます。

あの有名なスティーブジョブズも「他人の人生を生きてはいけない」と言っていましたね

いい大学に入って大手企業に就職して家族を持って、、、その選択は本当に自分の意志ですか?

有名なライザップなどは「選択の余地を無くす」ことでダイエットを進めますが

本来は選択の思考を変えるだけでいいのです

その【法則】【意識】を踏まえたうえで、

吾輩が実践して結果を出したダイエットプランを

初期、中期、後期に分けて説明していきましょう。

参考文献

「こうして思考は現実になる」パム・グラウト著
https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=l3changetheli-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4763133586&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

上記の引き寄せの法則を、より解りやすく且つ実用的にまとめてある書籍。
著者が主婦なので、研究者というよりもユーザー視点から上手く説明している。

「こうして、思考は現実になる2」パム・グラウト著
https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=l3changetheli-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4763133586&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr
引き寄せの法則の実践的な方法を書いている。
もちろんダイエットについての応用方法も書かれている。

「思考は具現化する」ナポレオンヒル著
https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=l3changetheli-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4877710515&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

夏目のバイブル。成功哲学の原点的な著書であり、後に出版される様々な書籍に影響を与えている。
常に吾輩の枕の横に置いてある。

コメントを残す