Day 1 そもそもダイエットって?

Pocket

まず、 ダイエットとはなんでしょうか,,,?

 

イメージとしては,,,

 

辛くて激しい運動

 

ジムに通って、重たいダンベル上げて、走って、泳いで,,,😲😲
痩せるには運動するしかないっ!と思いつつも、なかなか重い腰が上がらないとか

美味しいものや甘いものを我慢

欲しがりません、痩せるまでは,,,!
甘いモノも、炭水化物も、ぜーんぶ禁止っ!😣😣とか

痩せてもすぐにリバウンド


「遺伝て残酷だよね〜!あの子は痩せやすい体質で、私は食べたらすぐに元通り!😔😔」

といったところでしょうか

 

 

 

従来のダイエット法やノウハウ本などは

 

主に運動食事制限に重点を置いている気がします

 

あれを食べたら太る、これを食べたら痩せる,,,

 
運動しないと太る、簡単な運動を続けるだけで痩せる,,,

 
確かにノウハウの通りに食事を改善して、適度に運動していれば痩せるでしょう。

 

 

 

,,,痩せましたか?

 

 

 

あぁ、無理でしたかっw

 

 

 

そう、失敗の主な原因は「続かない事だと思います

 

 

 

簡単な運動も、最初は美味しかったダイエットフードも

 

一週間も過ぎればあれこれ理由を付けて、

 

やらない自分を正当化して、

 

また元の生活に戻っていく。。。

 
「だって辛いんだもん」
「でも大変なんでしょう」
「ずっと同じ事の繰り返しで面白くないんだよねー」
「飽きちゃった」
「あの食材売ってなかったから」

 

言い訳すればきりがないですね。

 

 

 

ダイエット成功の秘訣は「習慣の改善に他ならないと思います。

ダイエット≠運動
ダイエット≠食事制限

ダイエット=習慣

勿論、後々ここでも運動や食事についての話題もダイエットの要素として記載しますが、

この認識の違いでだいぶ成功率が変わってくると思います。

 

いくら最初上手くいっても、その結果を生み出す思考選択

「継続」出来なければ何も変わりません

 

「ダイエット中なんだー」と言いつつ何も変わらない人は

 

「今日は半身浴頑張ったから〜、ご褒美にビール飲んじゃおっ!😉」

 

「昼はサラダにしたから〜、夜は焼き肉食べよっ!😊 やっぱり我慢って身体によくないよねぇ〜w」

 

デブの思考
デブの選択
デブの習慣
デブ

              *デブとは言葉は悪いですが、共感する方々に、危機感を持っていただく為に敢えて使用しました。

 
小さな努力を積み重ね、地味な作業を繰り返してこそ成功を引き寄せるのです

 

「それが出来たら苦労はしない」と恐らくこれを読んだほぼ全員が思った事でしょうw

 

「○○で簡単ダイエット」という広告洗脳からそろそろ目醒める時かもしれません。

「継続力」が全てです

 

そのモチベーションの維持ダイエット成功の王道、奥義でもあります

それでもやっぱり簡単な方がいいっ!という方、

妄想するだけで痩せたりしたら、素敵じゃないですか?w

結論から言うと、理論上可能です。

そのためには従来のダイエットに関する先入観や思い込みを捨てて、

理想のライフサイクルをインストールする必要が有ります。

これを読む同志達に最初に贈るのは、目標を設定し、それを習慣化し、成功を掴む

思考を具現化させる魔法

について次回以降、少しずつ紹介しましょう

コメントを残す